名前の由来

皆様にはあまり馴染みがございませんが、当院は「医療法人 徳広会(とくこうかい)」として登記しています。(医院名がお馴染みの「小谷医院」で医療法人名は徳広会です。)
明治10年生まれの曽祖父徳雄が鳥取県で小谷医院を開業し、祖父広義が継承しました。
「徳を積んで広く世の中の人のためになるように」と、父雅宣(前院長)がふたりの名前の一字ずつを取って命名しました。
この名前を書くたびに初心に帰って自らを見つめなおすことができます。

先日、鳥取の親戚から昔の家を整理していたら当時の器具がでてきたそうで、珍しいモノもございますので皆様にご紹介したいと思います。いまでは用途がわからないものもございますが、ひとつひとつが小谷医院(徳広会)の「源」です。

(画像をクリックすると拡大写真が見られます。)


  • 薬箱

  • 薬箱(びん)

  • 酸素発生器

  • 酸素発生器・酸素吸入器

  • 小児衛生糞便標本

  • 天びんはかり

  • ガーゼ入れ

  • 眼科用試験管

  • 吸入用器具

  • 色覚検査用の本










































ページトップに戻る
診療科目:内科・循環器科

アクセスマップ

【上松】の五差路を善光寺方面に戻るように左折します。当院は、進行方向左手側にございます。