患者さんへのメッセージ

体の不安や不調があるけれど、病院の何科を受診すればいいのかわからない・・・。
以前に薬をのんでいたことがあるけれど中止してしまった・・・。
こんなことを言ったら怒られるかもしれない・・・。


と病院に行きづらいときはありませんか。

そんなときは、どんな些細なことでも是非ご相談ください。

何よりもみなさんの健康が第一です。
その時点からの診療方針を一緒にたてていきましょう。
「異常なし」を確認するのも大切なことです。
私たちは最善、最適な質の高い医療を提供できるように日々研鑽を積んでいます。

より専門的な検査治療が必要な場合は、専門医や高度医療機関の先生方と
連携をとりご紹介いたします。

地域のかかりつけ医としてコミュニティの一端を担える存在になれるよう、
職員一同日々努力していきたいと思います。

小谷医院 院長
小谷 素子

理念

  1. 地域のかかりつけ医として、体の不安や不調についてどんな些細なことでもまず相談してみようと思われるクリニック。
  2. その時点で最善・最適な質の高い医療を提供する。

行動指針

  • この場所で私たちに求められているのはどんな医療なのかを常に意識する。
  • 地域の一員として、保健衛生・予防医学の啓蒙もこころがける。
  • 医療従事者として日々勉強し、向上心を忘れない。
  • 患者さんにはもちろん、一緒に働く者たちにも居心地がいい接遇・ホスピタリティを常に考える。
  • 患者さんが初めて医療機関を受診するということは大変な勇気と動機が必要であることを心にとめる。また、当院をこころのよりどころにしてくださっている患者さんをあたたかい笑顔で迎える。

院長プロフィール

小谷医院 院長
小谷 素子(こたに もとこ)

専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本東洋医学会

  • 緩和ケアセミナー修了
  • 糖尿病治療・指導研究会セミナー修了
  • 漢方実践セミナー修了
  • 産業医
  • 長野赤十字病院 登録医
  • 長野市民病院 登録医
  • 介護付き有料老人ホーム「上松ホーム」嘱託医
経歴
1997年 日本大学医学部卒業・第二内科(現 内科学系循環器内科分野)
入局
1999年 同医学部大学院入学
2003年 大学院卒業・医学博士取得
日本大学医学部付属板橋病院 循環器科 勤務
2008年 小谷医院 院長

名前の由来

皆様にはあまり馴染みがございませんが、当院は「医療法人 徳広会(とくこうかい)」として登記しています。(医院名がお馴染みの「小谷医院」で医療法人名は徳広会です。)
明治10年生まれの曽祖父徳雄が鳥取県で小谷医院を開業し、祖父広義が継承しました。
「徳を積んで広く世の中の人のためになるように」と、父雅宣(前院長)がふたりの名前の一字ずつを取って命名しました。
この名前を書くたびに初心に帰って自らを見つめなおすことができます。

先日、鳥取の親戚から昔の家を整理していたら当時の器具がでてきたそうで、珍しいモノもございますので皆様にご紹介したいと思います。いまでは用途がわからないものもございますが、ひとつひとつが小谷医院(徳広会)の「源」です。

(画像をクリックすると拡大写真が見られます。)


  • 薬箱

  • 薬箱(びん)

  • 酸素発生器

  • 酸素発生器・酸素吸入器

  • 小児衛生糞便標本

  • 天びんはかり

  • ガーゼ入れ

  • 眼科用試験管

  • 吸入用器具

  • 色覚検査用の本










































ページトップに戻る
診療科目:内科・循環器科

アクセスマップ

【上松】の五差路を善光寺方面に戻るように左折します。当院は、進行方向左手側にございます。