長野市の小谷医院 院長【小谷素子のブログ】

09/07/25

DASH食



高血圧の治療食として、DASH食(Dietary Approaches to Stop Hypertension)提唱されています。「高血圧防止のための食事療法」です。

具体的には、
野菜、果物、豆類、魚、低脂肪乳製品、精製されていない穀類を充分に摂り、
糖分や脂肪を減らし、牛肉や豚肉もひかえます。

そうすることで、
食事中の飽和脂肪酸、総脂肪、コレステロールは低く抑えられ、
食物繊維やカリウム、カルシウム、マグネシウムを多く摂ることができます。
まるで天然の利尿薬(降圧薬)のようです。

DASH食はアメリカ人向けに考えられた概念で、日本人にそのまま適応できない点もあるので注意が必要ですが、最も日本食に近いとも言われています。
また、ビタミンCが豊富なので抗酸化作用により、動脈硬化抑制も期待されます。

この食事療法には塩分制限は含まれていませんが、塩分制限を加えればさらに血圧を下げることができそうです。


高血圧については、厚生労働省ホームページの
「生活習慣病を知ろう」
「高血圧」もどうぞ。

ページトップに戻る

プロフィール

小谷医院 院長の小谷素子です。
このブログでは、医院のことや医療・福祉関係のトピックスなど皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思います。よろしくお願いします。

カレンダー

2020 9月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30    
8月  |  Today  |  10月

検索

 

コメント