長野市の小谷医院 院長【小谷素子のブログ】



厚生労働省が定める「かかりつけ医うつ病対応力向上研修」を受講しました。

どんな病気でも早期に診断・治療することが望ましいことはもちろんです。
うつ病では初期症状が多様なため、多くの患者さんが最初に内科を受診します。
だるさ、疲れがとれない、集中できない、不眠、食欲低下、動悸、頭痛などが一般的な初期症状です。

かかりつけ医としては、うつを早期に発見して的確な治療につなげることが重要です。

うつ病が原因の自殺で大切な命が失われないように、私も日々努力していきます。

ページトップに戻る

プロフィール

小谷医院 院長の小谷素子です。
このブログでは、医院のことや医療・福祉関係のトピックスなど皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思います。よろしくお願いします。

カレンダー

2009 12月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
11月  |  Today  |  1月

検索

 

コメント