長野市の小谷医院 院長【小谷素子のブログ】

09/08/24

体験型学習



年齢を重ねることによって身体に現れる変化をスタッフ全員で体験しました。
今回は白内障による視力低下と、手指の感覚や運動能力の低下についてです。



眼鏡をかけることによって、視野全体がぼやけてオレンジがかって見えます。
この状態ではっきり見えるのは黒い大きな字だけでした。
赤や黄色の字などは判別が困難です。

また、さらに手指の運動がやや妨げられる手袋をすると、50円玉、10円玉、5円玉の区別が難しく、財布から出すのに時間がかかることがよくわかりました。




この経験を、受付や会計の対応、検査結果の説明文書、院内掲示物作成など今後に活かしていきたいと思います。

ページトップに戻る

プロフィール

小谷医院 院長の小谷素子です。
このブログでは、医院のことや医療・福祉関係のトピックスなど皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思います。よろしくお願いします。

カレンダー

2009 8月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
7月  |  Today  |  9月

検索

 

コメント